プロフィール

略歴

昭和33年、姶良郡霧島町生まれの霧島育ち。霧島町立太田小学校、霧島中学校時代は、剣道や新聞配達で心身を鍛え、中学3年次から親元を離れて鹿児島市内で下宿生活。県立鶴丸高校を経て、慶応大学法学部を卒業。野村證券で活きた経済を学び、トップセールスに。労働大臣秘書官、阪神・淡路大震災特命大臣秘書官、総務庁長官秘書官など、幅広く経験を積む。平成17年、皆様のお支えのもとに衆議院議員に初当選、以来、連続5期当選。年表

昭和58年慶應義塾大学法学部卒業
野村證券株式会社入社
平成2年労働大臣秘書官
平成6年国務大臣(北海道沖縄開発庁長官)秘書官
平成7年震災対策特命大臣秘書官
衆議院議員小里貞利政策秘書
平成9年国務大臣(総務庁長官)秘書官
平成10年衆議院議員小里貞利政策秘書
平成17年衆議院議員初当選(1期目)
平成18年自民党畜産振興議員連盟事務局長
平成19年自民党国会対策副委員長
平成21年衆議院議員当選(2期目)
平成22年自民党シャドウキャビネット農林水産副大臣
平成23年自民党東日本大震災緊急対策プロジェクトチーム座長
衆議院農林水産委員会理事
平成24年衆議院議員当選(3期目)
自民党副幹事長
衆議院農林水産委員会筆頭理事
自民党国土交通部会長代理
自民党農林部会長
平成25年農林水産委員会理事
災害対策特別委員会理事
東日本大震災復興特命委員会理事
自民党農林水産業・地域活力創造本部事務局長
農林水産大臣政務官
平成26年衆議院議員当選(4期目)
環境副大臣兼内閣府副大臣
平成28年自民党選挙対策副委員長
衆議院農林水産委員長
平成29年衆議院議員当選(5期目)
衆議院財政金融委員長